「世界文化遺産 ルンビニー」お釈迦様ご生誕の地 花咲き誇る 4月8日 ご生誕 今では「仏教の日」として世界中でお祝いされています

 
 
 

「世界文化遺産 ルンビニー」ネパールのタライ地方 世界中から参拝者が訪れ お釈迦様のご生誕の地で感謝の祈りを捧げます 

 
 
 

「世界文化遺産 ブッダガヤ」お釈迦様が悟りを開かれた地 12月8日 暁の明星が輝く時 菩提樹の木の下で悟りを開かれました

 
 
 

「世界文化遺産 ブッダガヤ」インド北東部 ビハール州 紀元前3世紀頃にアショーカ王が建立した大菩提寺(マハーボディ寺院)

 
 
 

「サールナート」インド北部 お釈迦様が初めて仏教を説かれた 初転法輪の地 この地の仏教遺跡ダメーク・ストゥーパが広く知られています

 
 
 

「ラージギル」霊鷲山からの眺望 古代インド マガダ国の首都 王舎城を眼下に望む

 
 
 

「祇園精舎」お釈迦様が数多くの教えを説かれた地 古代インド コーサラ国の首都 舎衛城郊外にあった僧院

 
 
 

「祇園精舎」祇樹給孤独園精舎の略称 お釈迦様のために ジェータ太子の園にスダッタ長者が寄進した僧院が2,500年を経た今も遺跡として残っています

 
 
 
「サンカーシャ」お釈迦様が亡き母 摩耶夫人のために天界に昇り説法をし 降りてきたとされる伝説の地
 
 
 

「ヴァイシャリー」お釈迦様最後の旅の地 紀元前3世紀頃に建立されたとされるアショーカ王柱が建つ

 
 
 

「クシナガラ 荼毘塚」お釈迦様入涅槃の地 2,500年前 2月15日 沙羅双樹の下で眠るが如く涅槃に入られました

 
 
 

「クシナガラ 涅槃堂」お釈迦様が弟子たちに最期に残されたお言葉「全てのものは移り変わる 怠ることなく 精進せよ」

 
 
 

「世界文化遺産 ナーランダ」インド北東部 ビハール州 5~12世紀に世界の仏教最高学府として隆盛を極めたナーランダ大学の遺跡

 
 
 

「世界文化遺産 ナーランダ」中国の名僧 玄奘も学んだ学問の中心 世界から選抜された学僧が学び 仏教実践に励んだ

 
 
 

「仏足石」お釈迦様の足跡を刻印した石 各地を遊行し 説法された足跡が今に刻まれています